Setouchi Art Trip Day6 and the Other Day

瀬戸内旅行、最終日

「アクセスは悪いけど評判は抜群の犬島、朝一で行ってみようかなぁ」とか
「昨日食べられなかったうどん屋さんに朝一リベンジするかなぁ」とか
5つぐらい最終日朝一行動プランを考えていたのですが、前日夜中から”朝一”まで地元の人と高松飲み歩きをしてしまった結果、起床は11時。

IMG_7858
はい、そのまま岡山経由で東京に帰りました
瀬戸内線から見える景色が綺麗ですね。潮風が目に染みて泣けますね。

(前回の記事 “Setouchi Art Trip Day5”)

アートな旅のデザートはこちら。岡山が誇る日本三名園のひとつ、後楽園

DSC_0795

大名庭園らしい豪壮な池泉回遊式

DSC_0782

建物の真ん中に水を流した、珍しいタイプの休憩処

DSC_0791

岡山城もチラリ

2時間ほどかけてゆっくりと歩いてまわりました。池や茶室のみならず梅林、茶畑、蓮の池など見どころは沢山。自然の名所風景を庭園内に縮小し再現している見事なお庭です。次は梅の花の咲く頃か、菖蒲の花が咲く頃か。また違う季節に、また違ってみえる景色のために訪れることができればなと思います。

IMG_1717

寝-Park

以前別の友達と2人っきりで旅行をしたときに『あまりにイライラしてくるのでダウンタウンから遠く離れた場所に友達を放置して一人で旅行し始める』という、菩薩のタカヒロにあるまじき行為をしてしまったことがあるので、今回の旅行も少し不安なところはあったのですが何とか杞憂に終わりました。というかすんごく楽しかった。旧友との再会、美味しいご当地料理、素敵な出会い、そして芸術祭。満腹です。(上辺しか書いていない当時の旅行日記: Alcoholic in LA jumped into the water of Santa Monica

寝-Park(夜)

寝-Park(夜)

そうそう。瀬戸内国際芸術祭2013は、つい先日秋会期がスタートしたところです。期間は来月頭までなので、あと25日程度というところでしょうか。夏とはまた違った展示もあります。次のトリエンナーレまで3年待つより、今週末に新幹線のチケットをとるほうが、きっとアーティスティックですよ!

瀬戸内国際芸術祭

DSC_0740

おまけ写真をいくつかぺたぺた 高松はいい街でした

DSC_0591

小豆島の夜 ビニールハウスさえアートに見えてくる

DSC_0706

女木島とメキシコをかけてる!オモシロイネ!!

IMG_7810

夜しか開いていない、高松のコーヒーショップ。店長さんが素敵だった。

DSC_0684

旅行中も何人か路上シンガーは見てきたけど、この人が一番良かったな 高木りさ さん 東京にもレコ発ツアー予定!

IMG_1877

桑原くんと東京で再会。女性は、僕らが高松で劇的な再会をしたときにたまたま隣に居た方。せっかくなので再現してみました。僕以外すごくつまらなそうだけど4時間ぐらい楽しく喋りながら飲んでたし、つまらなくはなかったはず!絶対そんなことない!

IMG_1901

小豆島でお世話になった柴田さん、とそのお兄さん。東京に大相撲観戦にいらしたのでまさかのあっさり再会。琴勇輝が勝ってゴキゲン!

最後に。

僕ら以外誰が得をするのか分かりませんが、今回の旅のPV的なショートムービーができました。
動画を撮っているとき=余裕のあるとき=アートな場所では全く撮れていない
という公式の下に作成されたのでただの食べ歩き動画に近いですが、これを観て「あ、旅行いきたいかも」とかちょっとでも思っていただけたらハッピーです。ではまた会う日まで。さようなら。

旅行先情報、Y-Park sideの日記なども埋め込まれたものがFlipboardから電子書籍としてリリースされています。様々な端末から閲覧できますので、宜しければこちらも併せてどうぞ。

Setouchi art trip issue Flip USR vol.10

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中