アブダビ泡沫情報

上下ともに500mの渋滞
礼拝渋滞

昨年、都合2回計2週間ほどUAEはアブダビで過ごす機会に恵まれた。寺院や観光地、オシャレスポットなんかの写真はインターネットでも調べられるので、それ以外のしようもないことを書こうと今更思い立った。つまり、ビリヤニについて。よろしくお願いします。

(一応仕事関係での滞在ですが、その件に関しては特にフィーチャーしません。あくまで私的なホームページ上での駄文ですので、関係各位ご容赦ください。また、今回過ごした地域は、アブダビ国際空港から西のエリアがその殆どとなります。あしからず。)

iPhone Photos 4346.JPG

インド、パキスタン、レバノン出身者などが多く在住している(と感じた)アブダビでは、結果的に皿の上の文化圏もそれに準じて形成されていて、発展途上の街頭では中東・西アジアよりのレストランがよく目についた。もちろん幹線道路沿いやダウンタウン中心部はその限りではなく、フライデーズやKFC、スターバックスなどを見つけることに苦労はしない。

上の写真のビリヤニは、所謂Mom and Pop Store然としたローカルな場所で、現地到着日の昼に催行者と合流する前に食べたもの。壁に貼られたメニューはすべてアラビア語で値段も記されていないので少し物怖じしたが、結局後にも先にもこれ以上ローカル感あふれる食事を摂ることはなかった。写真には入れそこねたが後からダルカレーもついてきた。紫玉ねぎやライタ含め、パーフェクトなチキンビリヤニ。雰囲気補正もあってか、この一皿が一番思い出深い。そのうち地域開発でなくなりそうな立地。

iPhone Photos 4523.JPG

時系列順にするとこれが2つ目にして、ドバイで食べたビリヤニ。おい、アブダビはどうした。
Old Dubaiと言われるエリアの路地で食べた。この辺りは非常に観光地的で路上での呼び込みも多く不快指数的には高い。「ロレックス?ゴールド?」などと交差点の度に訊かれるので「そんなものを買えそうな顔に見える?俺はここら辺でビリヤニを探しているだけだ」と何人かに返すも、知り合いがやっている近所の店を紹介してくるだけだったので流した。そういうところも含めて新宿界隈に似ている。ローカルで、おいしい店を探す難易度が高そうな地域である。

ちなみにこれはプラウン・ビリヤニ。半露天の店舗で、間違ってもミシュラン星持ちでない店だ。量ばかり多かったが、ウェイターの男の子は感じがよかったし、エビをうずめるように盛られた黄色メインに染まったライスからは確かな美しさを感じた。けだし、ドバイ・アブダビではビリヤニの選択肢として、プラウンやフィッシュがあることが多い。反して漁師町の面影はまったく無いが。

iPhone Photos 5031.JPG

これは2度目のアブダビ渡航時。アブダビのマンハッタン・エリア(そういう別名はないけど、つまり商業・文化的なメイン島)の川向うに鎮座する高級モール内の“ビリヤニ・レストラン”にて、ナンで蓋がされたまま提供されたダムビリヤニ。 非常に丁寧に作られていて、後述の理由も含め一番おいしかった。

このときは人数も多くチキンとマトンを一つずつ。アチャールやライタはもちろん、カチュンバルやカレーがそろっていて味変が無限にできた。こうなると最高。 ビリヤニはどうしてもone unitのボリュームが多くて味が単調になりがちなので、複数人いるときにシェアという邪道な形が日本人の舌と胃に合うスタイルな気がする。

iPhone Photos 5029
喫煙可のテラス席からは、豪華絢爛シェイク・ザイード・グランドモスクが望める
iPhone Photos 5033
ビリヤニTシャツ(私服)を着ている日に、たまたまビリヤニを食べられて大満足の図
「 似合いそう 」という理由で一式買ってもらったカンドゥーラ

滞在時、一日平均5回程度タクシーに乗車していたのだが、生粋のUAE人のドライバーと出会うことはついぞなかった。首長国の中でも最初に繁栄し、あらゆる人種が転入(市民権はない)して変化していったアブダビ・ダウンタウン。

「 ここ数年間、この国はまるでバベルみたいだよ。 ビルは延々と建ち続けるし、まったく言葉が通じない
客が乗り込んでくることも増えた。 街並みも、道すら明日には変わっているからね 」

訥々と語るドライバーは、確かに道を間違えていた。

インシャラー

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close