安藤先輩と僕 2

僕「おはようございまーす」

先輩「あ、おはよ」

僕「あれ、先輩何やってんすかもう仕事始まりますよ」

先輩 「カッセンやってるからちょっと待ってて」

僕「なんすかカッセンって。合戦?」

先輩「そう合戦。携帯ゲームでさ、戦ってるの敵陣と」

僕「ほう」

先輩 「俺が大将だからさ、抜けるわけにはいかないじゃん?もうすぐ始まるんだ」

僕「何が」

先輩「合戦が。おー始まった。またあとでチェックしよ。さて仕事仕事」

僕「ふむ」

先輩 「相手は8人なんだけどさ、こっちは5人だから大変よこれが」

僕「なんかフェアじゃないですね。仲間増やさなくていいんすか」

先輩「いいのいいの俺が強いから」

僕「なんかパラメータとかあるんですか」

先輩 「あるねー。俺が3200で敵の平均が2000くらいかな」

僕「僕は全然詳しくないんで分かんないですけど余裕ぽいじゃないすか」

先輩「そうだね、なんとかいけると思うよ。こっちはチームワークもいいしね」

僕「そうなんだ」

先輩 「俺の人選が素晴らしいのよ。こういうの実際社長になったときに必要よお前」

僕「そんなもんすかね」

先輩「適材適所っていうのかなー。少数精鋭っていうのかなー」

僕「かっこいいっすね」

先輩 「だろ?これが上に立つものの資質ってやつよ。ちょっと戦況チェックしようかな」

僕「バレないようにやってくださいよ、僕まで怒られたらいやだし」

先輩 「わかったわかった」

僕「・・・」

先輩 「・・・」

僕「どうだったんすか」

先輩 「負けてた」

僕「え」

先輩 「負けてた」

僕「・・・」

先輩 「『あんまりチェックできなくてごめんなさい。アイテム全部使ったんですけど…』カチカチ」

僕「・・・」

先輩「『仕事中で加勢できなくて本当にすみませんでした。次回も宜しくお願いします…』カチカチ」

僕「・・・」

先輩「・・・」

僕「ちゃんと部下に謝れる社長って格好良いと思いますよ僕は」

先輩 「ありがとう」

広告
カテゴリー: 話す パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中