不可思議/wonderboyのポエトリーリーディングは鳴り止まないっ

僕の大好きなアーティストであり、敬愛するラッパーであり、尊敬する詩人であり、そして友人である、不可思議/wonderboyさんがこの世を去りました。


全国流通1stアルバムの販売が開始された矢先、TSUTAYAでのレンタルがもうすぐ始まるという時節。界隈では今一番乗りに乗っているアーティストでした。
僕自身の悲しみの置き場がうまく見つからないので、気持ちを目に見えることばにして落ち着いてみようと、今こうやって文章をしたためている次第です。

この数ヶ月だけでも何度ライブを観に行ったかわかりません。
路上、ライブハウス、クラブ。時間が許すかぎり、可能なかぎり彼のステージへ足を運びました。
決して器用ではない彼のスタイルは、しかし誰よりも何よりもまっすぐに僕の胸に響きました。
ライブで見せるむきだしの熱意に魅せられ、その優しい人柄に魅せられ。

wonderboyさんが熱を上げていた、鈴木実貴子さんという女性アーティストの弾き語りを観に行ったときも一緒でしたね。下北沢駅前から一本外れた路上で申し訳なさげに演奏していた彼女の前に二人で立って、周りの視線なんか少しも気にせず、ずいぶん長いこと一緒に身体を揺らしていました。

最期に会えたのは今月の頭、高田馬場のBAR GUNKANJIMAでの1stアルバム『ラブリー・ラビリンス』のリリースパーティーでした。15人も入ったらいっぱいになってしまうような、小さくて素敵なバーは実際、ファンや仲間たちですぐにいっぱいになってしまいました。

そのときは詩人のイシダユーリさん、弾き語りのtototeruruさん、前述の弾き語り少女鈴木実貴子さん、そして主役の不可思議/wonderboyという個人的にはたまらないメンツで、僕は2週間くらい毎日我慢できずにうずうずしてその日を待っていたのを今も覚えています。

詩を放ちながら左手を地平線に沿って伸ばすといういつもの決めポーズは多少控えめだった気もしますが、未発表の新曲を含んだその日のアクトはいつにも増して輝いていました。

「いつか絶対売れるから!そのときはこのライブに来たことを友達に自慢してください!」

というお決まりのフレーズにその日はおいおいってなったのを覚えています。
もう売れ始めてるじゃないっすかって。

軍艦島のオーナーが振舞ってくれたシャンパンの乾杯を一緒にできて、すごく嬉しかったです。
たくさんのライブを観ることができて、決してまだ満足はできないけど、嬉しく思っています。

でもあまりにも早すぎて悲しさばっかり溢れてきちゃいます。
リリースパーティーにてwonderさんの携帯で 撮った2ショット写真、まだもらってないし。
ライブの予定がないって嘆いてたとき「じゃあ僕の結婚式でやってくださいよ、まだ予定ないっすけど笑」って頼んだのに、それもちょっと難しそうですよね。

式場に備え付けられていたテレビでずっと流れていた「Pellicule」のPVやっぱり素敵でした。
涙の跡の残る安らかな顔、いつも通り格好良くていつも通り可愛かったです。
お通夜と告別式、両日とも出席できる環境でいられたことを、心から嬉しく思います。
ご遺族と間違われて計3回もお焼香してしまいました、すいません。でも得した気がしました。
ご両親も妹さんもwonderさんによく似ていて、それもなんだか嬉しかったです。

もうすぐ七夕です。
その夜は星空を見上げながら 「銀河鉄道の夜」を聴こうってリリパ辺りから決めてて
実際ちょっと忘れちゃいそうで困ってましたけど、これじゃもうどうやっても忘れそうにないです。
空に川が流れるたびにwonderさんを思い出します。

どうか、どうかwonderさんが渡る川が緩やかなそれでありますように。
心からご冥福をお祈りします。

この人生の中であなたに出逢えて、僕は本当に幸せです。

Takahiro Senuma





広告
カテゴリー: 聴く, 観る パーマリンク

不可思議/wonderboyのポエトリーリーディングは鳴り止まないっ への1件のフィードバック

  1. マリ より:

    つい一週間も立たない先日、たまたまラジオで曲がかかって、あっ!一聴き惚れ、と同時にもうなくなっている事実を知り、どう表現していいか。すぐに検索かけて曲をたくさん聴きました。胸が締め付けられる思いで、でも聴かずにはいられない。優しい声が大好きです。ワンダーボーイ。会えないのが辛い。生きているうちに会いたかった。
    私はアラフィフの音楽好きなおばちゃんです。
    ごめんなさい。何年も前のブログにコメントしてしまって。でも、彼の詳細が知りたくていろいろな方のブログを読みました。
    貴方は ワンダーボーイさんのお友達なのですね。思い出させてすみません。素晴らしいアーティストを無くしてしまった人類の損失。
    毎日聴いています。この想いよ、届け。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中