You never know what the cold is

昨晩の夜中ふいに洗濯をしようと思い立ち、地下に設置されているランドリーに向かうため外付けの階段を下りるときのことです。

 「これはいくらなんでも寒すぎやしないか」

と、僕は何とはなく一人ごちました。誰かに話しかけるようなそんな文章が口をついて出るほど、外は寒かったのです。

篠突く雪という訳でもなく、雲ひとつその姿を出さない晴天の夜。真に寒いときは雪など降らないようなのです。

パーカー一枚しか羽織っていなかった僕は、階段を飛ぶように昇り、部屋に戻るなり天気予報のプログラムに合わせてあるTVをつけました。

(画面上部に気温表示)

するとそこには、気温-26° WC( Wind Chill :体感温度 ) -43°という驚きの数字が。

寒さがそのピークを迎えるのはまだまだ先というのに、なんということでしょう。なんか警告文とか出ちゃって画面が真っ赤です。ヒィィ!

まぁ、とは言っても時刻は夜中の3時過ぎ。誰も外に出る刻ではありませんし、寒いのは夜中だからでしょう。昼は暖かいに違いない。

そう思い、僕はいつものごとくリビングの内窓を換気のために少し開け、床に就きました。

そして遅く起きた朝の10時。

 

もうね、馬鹿かと。昼なのにさらに寒い。カナダの気候はどういう脳ミソをデフォルトで装備しているのかと。

これだから僕は外にも出れず、着々とその身に脂肪という名の自家製防寒着を着込んでしまうわけなのです。ブヒィ!

なので、近々僕に会うご予定の方はその程ご理解いただきたく存じ上げます。

ちなみに、非カナダ的頭脳をお持ちな諸賢の方々にこの寒さを簡単に説明すると、

 

「窓を完全に閉めているものの、暖房が全く機能しない僕の部屋でパスタを放置すると5分で凍る」

ということでご理解いただけるかと思います。ということで今から大家さんを拷問してくるとします。さようなら。

<追記>

偽装工作の件まことに申し訳ございません。

広告

You never know what the cold is” への3件のフィードバック

  1. Wow that\’s why your room was so cold. But Toshi was sleeping on your bed…hahaha.You should report when the tempreture gose to minus 40, then Windchill will be lower than it.And please do other experiment too like the pasta. Don\’t die!

  2. 部屋、、、どんだけ寒いんですか!笑てゆーか、そのパスタの写真が合成であるかのように感じます。

  3. Atsushi>僕の部屋は寒さだけには定評ありますからね。今週のパーティーでみなが凍死しないことを祈ります。salt>記事としては合成みたいなものなのでなんとも言えないね。でも部屋の中は確実に一桁気温です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close