夢で逢うハロウィーン

すこし時期遅れではあるのですが、今年のハロウィーン関連の写真をアップしました。

(僕のコスチュームパートナーからしかまともに写真をもらわなかったので、僕より彼女の出場率が高いです)

大学Student Association主催のハロウィーンパーティーのものがほぼ全てです。

セキュリティースタッフという名目で働いていたのですが、その後はドリンクチケット担当もさせられ、賞味2時間しか飲んだり踊ったりできませんでした。

いくら色々フリーにできる立場だとしても、皆が遊んでいる時に働くものじゃないですよね。

結局7時間ぐらい働いた後、「あ、トイレ行ってくるからちょっと任せた!」と言い残して、お酒片手に逃走しました。

そしてベストコスチューム決定に、コスパートナーに誘われうっかり参加してしまい、優勝できなかった上に同僚スタッフに見つかりました。

 「ずいぶん長いトイレだったね、フフフ」

という悪魔的な厭味をしのぎ、「なんか変なもの食べたかな。もうちょっとトイレいってきます」と言い残し再び逃走したのもよい思い出です。

その数日後も友人宅パーティーに誘われたのですが、「平日にパーティーなんてまったく何を考えてるんだよ」と断り、夜になってから

その日が31日だったことに気付きました。実質的なハロウィーンに何もせず、です。

その数日後、Costume Social Partyに友人数人と行ったのですが、花嫁も花婿も知らない僕には割と苦痛でした。アジア人一人でうきまくりだし。

ドレッドヘア、マリファナ仲介人というコワモテステータスながらもNARUTOが大好きという、一緒に行った中で一番仲の良い友達は

 「辛気臭いなぁ、このソーシャル。もう家帰ってNARUTO見ようぜ」

と、10分ごとに言っていました。彼は基本的に頭の回転も速いし賢いのですが、NARUTOの話になると残念なオタクです。

今振り返ってみるといまいち今年はハロウィーン的なことをしていないような気がしなくもありません。

それが原因かどうかわからないのですが、昨晩の夢で「女装した同性愛者の彼氏を持っている僕」という設定でハロウィーンパーティー

をしている夢を見ました。そのまま夜を過ごすところまで見てしまい、正直あまりよい目覚めではありませんでした。

ハロウィーンの起源は悪魔払いであると聞いた覚えがあるのですが、パーティー不足の僕にはまだ何か憑りついているような気がします。

ということで、時期は過ぎましたがハロウィーンパーティーまだまだ受付中です。悪夢にうなされてるの僕だけなんだろうか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close