Alcoholic in San Francisco day 2 and runs toward Los Angels

とりあえず前回の予告に違わず、僕はアルカトラズ刑務所にぶち込まれてきました。

あまりに髪を切らなすぎて長髪なので、小学校以来のキャップかぶりでごまかしています。

たぶん罪名は「CAPが全く似合わない罪」とかそんなのです。

アルカトラズ島にあるこの刑務所は、1934年から約30年ほど連邦刑務所として脱出不可能と

呼ばれたとてもオドロオドロシイ場所でした。

もちろん今ではSFCを代表する観光名所となりましたが、つい数十年前までここが血なまぐさい

場所だということを考えると本当に考え深いものがありました。写真は100%ふざけてますけど。

Pier33から出港するフェリーに乗って、僕らのアルカトラズツアーは始まりました。この時僕は、アルカトラズ=ルパン3世の映画?

ほどしか知識がなかったので速効でパンフレットで予習。左写真の上で読んでいたものだから、すぐにダウンしかけました。

カモメも僕らを祝福するように、というよりは自分の魅せ方をわかって後をついてきました。(中央写真)

その結果、もう島が目の前なのに、みんなカモメの写真ばかり撮って島がシカトされるという本末転倒の事態も起こりました。(右写真)


  

島の観光時間目安は2時間ほどでしたが、僕は3時間以上も見入ってしまいました。

観光ビジネスの一環となった負の遺産といえばそれまでなのですが、実際に起こった悲劇の場所に自分が立っているという気持ちがあいまって

わりと僕の中ではSFC感動プレイスのひとつとなりました。その結果写真をたくさん撮ってしまったので、詳細は左上部のアルバムへ載せておきます。

アルカトラズツアーを終えた僕らは、せっかくなので半日別行動をして、サンフランシスコひとりぶらり旅を敢行することにしました。

パートナーは買い物へ行くようだったので、僕は近場のFisherman’s Wharfへもう一度足をのばしてカニでも食べにいこうとしていました。

しかし、その道のりの中で僕の前方遥か遠くにGolden Gate Bridgeがちらりと見えたのです。

上の写真にも写っている通り、いわゆるBay Bridgeはダウンタウンからも近く容易に足を運べます。

けれどゴールデンゲートブリッジはSFC北部にあるため、観光するのを躊躇していたのです。

まぁ次にいつ来れるかわからないしな、ということで自転車を借りて漕ぎ出したはいいものの、単純にバツゲームでした

距離にすれば数キロ足らずにも関わらず、100メートルを越えるSFC名物上り坂が邪魔して、まるで競輪部の夏合宿です。

しかも荷物を預ければいいものの、旅行中の荷物全て(ラップトップ含む)を背負いながらという悪条件。

それでも1時間はかからずに無事到着、というか登頂。それで止めておけばよかったのですが、調子にのって険しくなる山道を攻めていたら

サンフランシスコを出てしまいました。どうやら大陸側にあるSausalitoという場所のようです。そこも割と素敵な街並み。

ならば、この先にはもっと魅力的な街が!と思ってTiburonまで走ったのですが、ただの漁村でした。観光レベル-1です。(リンク先は同じです)

ということで、その漁村から自転車ごとフェリーに乗せてもらいダウンタウンへ戻ってきました。あんなに必死に自転車漕いだのは久しぶりです。

待ち合わせ時間にはまだ時間があったので、Coit Towerと呼ばれるSFC展望台的な場所へ行って締めくくることにしました。


これがまたSFCの心臓破りの坂のトップにそびえているのです。なんでまたそんなところに建てるかな。

どうやら少し近くまで行くバスもあったようなのですが、僕は歩きで登りました。ええ、知らなかったんで。

その結果エレベーターボーイのアジア人に

  「君、まさか500mも登ってきたの?」

と言われた時は、吐息以外はもう返事とかできませんでした。

いつか日本に行きたいらしい彼とエレベーターが頂上に着く前に打ち解け(正味1分)

来日の際は、いっしょに相撲を見る約束をしておきました。どすこい。

以下は塔からの景色です。もう日も暮れかかってます。

色々なところを周って肉体的にかなり限界にきているのですが、その足でついでにロサンゼルスまでいくことにしました。

 ∴ 睡眠時間=長距離夜行電車+長距離夜行バス

という公式がここに成り立ったのです。証明終わり。

広告

Alcoholic in San Francisco day 2 and runs toward Los Angels” への2件のフィードバック

  1. いや、あんたほんとに面白いわ(笑) お疲れ様~。過労で倒れないようにね。

  2. marie> いやいや、2日に1度しか寝ないというハードスケジュールの中、割と疲れずに過ごせたよ。シャワー等に関しての質問は避けてください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close