BG

 「実存は本質に先立つ」
 
サルトルに傾倒する無神論的実存主義者でなくとも、これには同意できるものがある。
 
人間はまず、その存在を持ち、その後に自分自身を形成していく。
 
自分が何であるのか、などという本質は初めから個々人に備わっているわけではない。
 
人生や人類の目的は誰かに決められるものでもなければ、あるかどうかもわからないのだ。
 
 
しかし、それが人間の創造した物質であれば話は変わってくるだろう。
 
およそ世の中の商品で、実存が本質に先立っているものはない。
 
消費者の購買層を明確にし、且つ求められている商品を市場へ投入する。
 
使用目的も提示されず、それが購買者に委ねられている商品というものは存在しないだろう。
 
そう言った意味合いでは、あまねく人間が作った物質は「本質が実存に先立っている」と言えそうである。
 
 
結局、何が言いたいのかというとバナナガードを先日購入した僕は、マイノリティーでも頭がおかしい
 
わけでもないということです。いや、そう願いたいです。
 
 
↓「これで君のバナナもがっちりガード!¥950(税込み)。実際バナナは普段全く食べません」
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

BG への4件のフィードバック

  1. ナょ ぇ より:

    あたしが好きな某バンドのベーシストガライヴでバナナを投げるので、その為に開発された商品なのではないかと。
    彼は知っているのかな。ファンクラブにプレゼントとして送ってみようかなw
    ちなみに昨年のライヴではバナナ型の水鉄砲(ドンキ価格¥130)を使用していました。

  2. S より:

    それはラルクではなくて?バナナガードをつけて投げると殺傷力が高くなると思われるので、あまりお薦めできませんな。コレにあたって死ぬとか嫌だ。

  3. ナょ ぇ より:

    せっかく伏せて書いたのにー(´ω`)
    これこの前キディランドで見たよ!確かに痛そう。死にたくない。
    去年隣の知らない女の子がオデコにバナナ当たってて結構痛そうだった。
    生身でもいたいんだからそれつけたら確実に負傷だね。

  4. S より:

    やっぱりバナナは痛いよね。たぶんこれ以上武装したら第九条に対して違憲になる恐れがあると思う。
    ちなみに僕はバナナガードを半年以上探してこの間やっと見つけました(使用回数:1回)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中