Remind me

 「返却は来週の金曜日、5月の12日になります」
 
レンタルビデオ店でそう言われ、あぁもう1週間もないんだな、と思いました。
 
とりあえず僕の期間限定一人身生活にも終止符が打たれようとしています。
 
 
遠距離恋愛をしてみて感じたことがあります。
 
それは「遠距離恋愛など存在しないのではないか」ということです。
 
決して短くはない期間、相手のことを親身に考え続けたり、あるいは頼り頼られたり。
 
それは僕には不可能に近いことのように感じました。なぜなら、その相手が目の前に存在しないからです。
 
 
ものごとの重要さは、その対象と自らの実際的距離によって大きく影響されると思います。
 
北朝鮮と韓国の戦争と、イラクとイランの戦争と。どちらが日本人の心境に大きく影響を与えるのか。
 
国交などの諸条件を省いて考えても、それは僕らの国と実際的に距離の近い前者でしょう。
 
遠い国との恋愛は、遠い国々の戦争に近いものがあります。実感がとても薄まってしまうのです。
 
 
そんな一年足らずのあいだ、なぜいかなる誘惑にも負けなかったのか。と友達に言われました。
 
答えはシンプルです。その娘を超える娘に出会わなかった、それに尽きます。
 
 
そして、来る日も来る日も、海の向こうの恋人を慕って泣いているわけにもいきません。
 
毎日は規則正しく過ぎ行きますし、僕の現実はここにあるのです。
 
むしろ綺麗さっぱり忘れてしまい、めいめいで充実した時間を過ごすほうが効果的ではないでしょうか。
 
 
これから遠距離恋愛をしようとする人たちに、僕が個人的に必要だと思うものは以下のものです。
 
魅力溢れる素敵な恋人、あるいは自分が過ごす有意義な時間。
 
 
そして、絶対に遠距離恋愛で破綻したくないと思っている人たちはこうすれば解決です。
 
離れる前に清算する。あら、無問題!
 
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中