ファミリー・アフェア

先日の恐怖の採血の結果が出たので、徒歩三分の病院に取りに行ってきました。
 
なんてことはない、スギとヒノキという平凡なアレルゲンでした。なんかつまらないなぁ。
 
そして家に帰り、昼食時にそれを家族に報告したのです。
 
 
 僕「わざわざ血まで抜かれたのに、つまらない結果だったよ」
 
 
 父「というよりは血を見るのが嫌だよね」
 
 
 爺「そうだな」
 
 
と、父や祖父と共感することができました。
 
うちの父方の家系は基本的に血を見るのが苦手なのです。まぁ得意な人もそういないと思うけども。
 
だから、というかなんというかうちの家庭内男子諸君にとって採血はもっとも忌むべき行いのひとつなのです。
 
 
 爺「じぃちゃんもこないだ病院に行って血抜かれてきたんだよ」
 
 
 僕「あ、そうなんだ?やだよねー、あれ」
 
 
 爺「注射器5本分も血を抜かれたさ」
 
 
 僕「マジで!?そう考えるとオレはまだマシだったか。そりゃ災難だったね」
 
 
 爺「いや、看護婦さんが綺麗だったからあと2本はいけたね。ウヒャヒャ」
 
 
 父「マジ!?オレも行くわ!」
 
 
 僕・母「…。」
 
 
うちの家族で唯一マトモなのはおふくろだけか…。そう思ってクラム・チャウダーを飲もうとした瞬間、
 
 
↓「えーと、一口15ccだから全部で165ccくらいかな…って、使い方ちゃうわ!オフクロー!!」
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中