ウィスキー

どうやらヤクルト一本80ml中には、「L.カゼイ・シロタ株」というヤクルト菌が400億個も入っているそうです。
 
昔友達の一人が僕のことを「たかぶー」と呼んでいたこともあってか、これを見ると
 
「課税しろ、たかぶー!」
 
という脅迫に見えなくもないです、ほんとに。
 
しかも400億個なわけだから、すごい行列で僕に希求するんだろうなぁ。課税を。
 
 
ヤクルトのことを考えると、自然とウイスキーのことを思い出します。
 
そしてウイスキーのことを思い出すと、ひとり旅を思い起こさないわけはありません。
 
 
今まで二回ほど、色々なものから逃げ出してすっきりしようと思い立ったことがあります。
 
一度は二週間、もうひとつは三週間ほどだったでしょうか。
 
場所や時間は問題ではなく、どこでもよかったし、どれぐらいでもよかったようには思います。
 
 
自分を見つけるためとかでもないし、今となっては動機はちっとも覚えてないけれど、それは「やるべきこと」だったように思います。少なくともそのときは。
 
そのどちらの場合にも共通することと言えば「ウイスキー」です。
 
 
安価で、度数が高く、はずれが少ない。そんな理由でボトルで持ち歩いては飲んでました。
 
基本は割るものがなかったので、ロックかストレートでした。
 
コーラやポカリなど、他に何かあればなんでも割って飲んでたけど。
 
 
そのとき出会ったのが「ウイスキー×ヤクルト」です。
 
見た目は悪いし響きも悪いんだけど、雪を見ながら一人で朝方に飲んだあの味は忘れません。
 
 
酒でも音楽でも本でも、二義的なあるいはそれ以下の付加価値なのかもしれないけれど、それが
 
「ある時間」、「ある場所」、「ある人」なんかとリンクすると、一層深みが増す気がします。
 
あぁ、これを聴くとあの場所を思い出すなぁとか。そういうものはいくつもあるわけじゃないけど、ひとつでもあるとなんとなく幸せだなぁ。
 
 
というわけで、今日はヤクルトでウイスキーを割りながら飲んでいます。
 
二本使ったんで800億のヤクルト菌から課税を叫ばれています。じっくりと飲んでやる。
 
 
↓「ちなみに一本62カロリー。多いんだか少ないんだか僕にはわかりません(酔)」
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中