BOOK and MUSIC 

「ノルウェイの森(下)」/村上春樹
 
こう、村上さんの書物ばかり書いていると、この人しか読んでいないような印象を与えるかもしれません。
 
けれど、今現在で一番好きな作家さんであることは間違いないのでまぁいいかな。
 
今日午後の授業がなかったので、ブラックコーヒー2杯とココア1杯を飲みながらカフェで一気に読みきりました。
(居辛いというわけではないのだけれど、自分がお店の回転率を下げてると思うと許せないので)
 
 
そしてTSUTAYAで
 
「Norwegian Wood (This Bird Has Flown)/The Beatles」
 
 
がたまたま目に入ったので借りてみました。ユングやフロイトなら、「シンクロニシティー」というところでしょうか。
 
ビートルズはいわゆる売れた曲しか知らなかったので、この曲は初めて聴きました。
 
本の感じから想像していたよりも牧歌的なメロディに少しだけ違和感を感じました。
 
思っていたより暖かかった。そして僕の耳が確かならば、歌詞の世界観は上記作品のそれに非常に似ていた。
 
なぜかちぐはぐで、どこか夢のようなリリックは僅か2:05という短い時間の中に収められ窮屈そうと言うよりは、もうその翼でどこかへ飛んでいく印象を与えました。
 
歌の最後の
 
So I lit a fire , isn’t it good ? norwegian wood.
 
というところが悪くないですね。投げやりというかビートルズらしさがあって。
 
こういう歌を歌って楽しく笑顔で暮らせる時代があったのだと思うと、少しだけうらやましい気もします。
 
(上記の歌詞、聴き間違いだったらすいません。他の部分で少し聴き取れないところあったし)
 
 
 
—ちなみに最近良く聴いている曲は—
 
*「名犬ジョディー」/モダーン今夜・・・なんか楽しくなれます。砂浜で踊りたい感じ。
 
*「Goin’ Crazy」/Natalie・・・なんか吸い込まれそうな声質。癒されるわー。
 
*「One Love   Feat.般若 & dNessa」/"E"qual・・・Rapはそんなでもないけど、その中に女性ヴォーカル
                              が入ると基本的に弱い。
 
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中