lyrics by SHIGEO(SBK)

ある曲を聴くと色んなことを思い出す。
昔、どんな気持ちでその曲を聴いていたか。
どんな本を読んでいて、どんな恋をしていたか。
そういえば恋愛の数だけ、思い出の歌の数があると聴いたことがある。
必ずしも全員に当てはまるとは到底思いませんが
僕に関しては当たらずとも遠からずというところです。
その全ての曲の共通項は何故か哀しいリリックということだけど
いつ聴いても色あせるどころか、モノクロームになっていた景色を一瞬で染め上げてくれる。
 
もうすぐ僕の周りから大事な人たちがいなくなっていきます。
もちろん皆、下手な紙飛行機みたいに戻ってこないわけではありません。
正直なところ、当事者でない僕はまだ実感もありません。
でもこうして文章化することで、自分の中の何かがせり上がってくるのを感じます。
字は客観的に事象を説明し、未来の不確かな現実性を高めていきます。
それは未来の決定であり、もうどうにもならないのだ、という事を教えてくれます。
 
今溢れてきそうな何かが涙なのかどうかもわかりません。
まだ、まだ時間はあります。やれることも、やれないことも。

どこへ行っても一緒だって つれだって居た時は過ぎ去って
あなたの手のぬくもり 消える夜に はやる心押し殺して
今じゃ遠く離れた場所で2人をつなぐのは電波だけ
ゲームはすでに終演ムードなのに 電源オフれない
言い争いが出来る距離を今じゃとても愛しく思うよ
今年ももうすぐ終わるよ 答えを探してもないよ
ため息が空へ上がり冷やされて雪へと変わり
それが辺りを飾り付け 時計は12を回り
You and I 飛べない ちっとも想いが追えない
Going out 冷めない そこにはもう居ない

胸の痛みに 慣れてきても 触れあうこころ なくさないで
こんな淋しい雪の夜は 永遠をいつも 夢見てたよ

Only night 静けきこのStory
Holy night 光を灯す様に
Only night 静けきこのStory
Holy night 響かせるこのSlow Beat

 
広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中