pre・judge

出来るだけ偏見は持ちたくない

ものの見方がフェアではなくなってしまうし

無意識のうちに誰かを傷つけてしまうかもしれないから

個人個人の差異は

大きくカテゴライズされたものたちの差異を凌駕すると思う

国籍や性別で

学校や会社で

大きなカテゴリーで人柄が分かるように勘違いする

拘束された考えは持ちたくない

 

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中